全国有名病院・おすすめ病院NAVI

〜がんの名医と言われているドクター〜

 (スポンサードリンク) 


  ★名医と言われているドクターを一挙公開

 私の叔父は大阪府堺市で開業医を営んでいますが、今から20数年前に叔父と話をしたときに、名医と言われるドクターに関して、こんなことを言われた記憶があります。
 「名医と言われる医者は、結構年の人が多い。年をとるとメスを持つ手も震えるし、目も見えなくなる。こういう人たちよりもむしろ、マスコミなどで取り上げられる一歩手前の脂の乗り切ったドクターが一番オススメだと思う」
 昔と比べて比較にならないほど情報伝達のスピードが速くなった現在では、“名医”として紹介されている若いドクターも沢山おり、週刊誌やインターネット上で多くの情報が公開されています。

 このページでは“がんの名医”と言われているドクターをご紹介しますので、ご興味のある方はご覧下さい。
(スポンサードリンク)
※掲載されていないドクター=評価が低いということではありませんので、ご承知置き下さい。


☆がんの名医リスト

  ●肺がんの名医  ●胃がんの名医 ●大腸がんの名医
  
  ●前立腺がんの名医
  
●乳がんの名医
  
●子宮がんの名医
  
  ●肝臓がんの名医
  
●抗がん剤治療の名医
  
●膀胱がんの名医
  
  ●膵臓がんの名医
  
●腎臓がんの名医
  
●皮膚がんの名医
  
  ●舌がんの名医

●胆道がんの名医

●卵巣がんの名医

(参考サイト) 
・がんの有名病院・実力病院リスト
・日本の名医リスト一覧(がんの名医) 
・がんの完治を目指して最新治療に挑む名医たち
・ステージ4・ステージ3からのがん治療 
・メディアで紹介された「がんの名医・予約殺到のスゴ腕ドクター」 
・「名医」のがん最新治療と全国の名医 
・がんを薬で治す!「抗がん剤・分子標的薬治療の現状」 



(スポンサードリンク)
●低下した免疫力をアップさせる物質を東京大学の研究グループが発見
 がんをはじめ多くの病気は、免疫力が低下することによって起こります。
 抗がん剤や放射線による治療では、正常な細胞にもダメージを与えるため、こうした治療を受けたがん患者は、より一層免疫力が落ちることになります。
 低下した免疫力を高めることは、がんと闘う人にとってとても大きな意味を持ちますが、こうした中、東京大学が企業と共同で高い免疫活性効果を持つ物質を発見しました。
 ブロッコリーから抽出したこの成分は、ブロリコと名づけられましたが、ブロリコの免疫活性効果は驚くほど高く、メカブフコイダンの約60倍、プロポリスにおいては1000倍以上の活性効果を示しています。いま大注目のブロリコはですが、その詳しい資料を請求することが出来ます。住所等の簡単な入力のみで、無料で資料が送られてきますので、免疫力のアップに興味のある方は、資料を請求してみてはいかがでしょうか。
 ⇒ ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから  
  

・なるべく正確な情報収集に努めていますが、中には誤った情報を含んでいる可能性があります。あくまで病院選択の参考としてご活用いただき、最終的な病院・ドクターの選択は各自のご判断のもと行なうようにしてください。
・万一当サイトに掲載されている病院との間にトラブルが生じた場合、当方は一切責任を負いません。

「全国有名病院・おすすめ病院NAVI」トップへ