アマゾンで一番売れている乳がん治療に関する本(総合)
 このページは世界最大のネット書店、Amazon(アマゾン)で最も売れている「乳がん治療」に関する書籍をご紹介しています。ランキングは毎日更新しています。
(スポンサードリンク)


乳がん治療に関する売れ筋書籍(アマゾン)
【第1位〜第10位】毎日更新

 
−がん書籍紹介ページトップへ戻る−
facebookでがん最新医療、名医のメディア出演予定等を提供中


●低下した免疫力をアップさせる物質を東京大学の研究グループが発見!
 がんをはじめ多くの病気は、免疫力が低下することによって起こります。
 抗がん剤や放射線による治療では、正常な細胞にもダメージを与えるため、こうした治療を受けたがん患者は、より一層免疫力が落ちることになります。
 低下した免疫力を高めることは、がんと闘う人にとってとても大きな意味を持ちますが、こうした中、東京大学が企業と共同で高い免疫活性効果を持つ物質を発見しました。
 ブロッコリーから抽出したこの成分は、ブロリコと名づけられましたが、ブロリコの免疫活性効果は驚くほど高く、メカブフコイダンの約60倍、プロポリスにおいては1000倍以上の活性効果を示しています。いま大注目のブロリコはですが、その詳しい資料を請求することが出来ます。住所等の簡単な入力のみで、無料で資料が送られてきますので、免疫力のアップに興味のある方は、資料を請求してみてはいかがでしょうか。
 ⇒ ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから  

(スポンサードリンク)



 
・なるべく正確な情報収集に努めていますが、中には誤った情報を含んでいる可能性があります。当ページはあくまで参考としてご覧いただく
 ようお願いいたします。

「全国有名病院・おすすめ病院NAVI」トップへ